2017年度卒論発表会


2018年2月14日、企業システムコース・地域コース・観光まちづくりコースの合同で2017年度の卒業研究論文発表会を開催しました。

 当日は以下の15テーマについての発表が行われ、その中から学部長賞(1名)、コース長賞(2名)、優秀賞が選ばれて表彰されました。
  • 愛媛県におけるNIEの現状と課題
  • ストック・オプション制度と公正な評価単価の算定モデルについて
  • マルチ商法に関する法規制
  • プロダクト・プレイスメントの多様性と世界における発展
  • 瀬戸内国際芸術祭から学ぶ地域活性化
  • 震災復興における住まい・まちづくり
  • 進化ゲームを用いた出版市場における紙書籍と電子書籍の漸近的安定条件に関する研究
  • 地方移住の理想と現実
  • 百貨店のこれから
  • 個人経営居酒屋の優位性
  • 音楽アプリケーションはアーティストに有益であるのか
  • 第一都市検討から 考える これからの四国
  • 若者の地域への愛着に関する一考察
  • 日本におけるシェアリングエコノミーの現状と可能性
  • 知的インフラとしての公共図書館