2016年2月4日、企業システムコース・地域コース・観光まちづくりコースの合同で2015年度の卒業研究論文発表会が開催されました。

当日は
以下の18テーマについての発表が行われその中から学部長賞(1名)、コース長賞(2名)、優秀賞が選ばれて表彰されました。
  • 小売店舗における位置情報マーケティングの可能性
  • TPPと日本の農業
  • 保存修復工事を利用した道後温泉―個人トラベルコスト法の適用―
  • 生活習慣病に対する社会的予防・改善策の提案~香川県をモデルケースに~
  • ヒット商品はなぜ短命化しているのか
  • セブンイレブンジャパン四国台頭~四国進出のきっかけは如何に~
  • 食による地域活性化の可能性~「B級ご当地グルメ」に注目して~
  • 石鎚山登山と観光振興について
  • 家族構造の変容と家族政策の課題
  • 日本におけるハロウィンの流行過程についての考察
  • 四国遍路のこれからの姿―お遍路さんが感じる魅力について
  • デジタルサイネージの可能性
  • 深刻化する日本の「空き家」問題― その背景と解決策 その背景と解決策 その背景と解決策 ―
  • 日本における起業支援の現状と課題
  • 地産地消と食の安全
  • 旅行口コミサイトから見る、訪日観光客の求める日本とは?
  • 棚田オーナー制度がもたらす棚田保全への影響に関する研究―後継者獲得の観点から
  • 税効果会計の存在意義