2012年度発表会


2013年2月7日、企業システムコース・地域コース・観光まちづくりコースの合同で2012年度の卒業研究論文発表会が開催されました。

当日は
以下の16テーマについての発表が行われその中から学部長賞(1名)、コース長賞(2名)、優秀賞が選ばれて表彰されました。
  • 「環境難民の実態とその日本との関わり~将来の日本にも起こり得る現象~」
  • 「女性の未婚率の上昇と婚活の関係性について」
  • 「異文化経営論-異文化経営する際に、現地でのコミュニケーションが大事」
  • 「クラウド・コンピューティングがもたらす情報革命」
  • 「コンパクトシティと街づくり」
  • 「地域活性化におけるイベントの役割ーサスティナブルなイベントとはー」
  • 「公共ホールの役割と可能性~芸術文化による「ゆたかな」地域づくり~」
  • 「大学生における属性別にみたSNS利用の実態と展望」
  • 「ご当地キャラクターの経済波及効果と地域活性化」
  • 「食品卸売業の業界再編が生み出す新たな価値」
  • 「ディズニーランドと感情労働」
  • 「タブレット型端末はどう普及するのか」
  • 「ジモドル(地元アイドル)の地域活性化と経済効果」
  • 「分散型エネルギーによるリスク分散」
  • 「日本のTPP参加の是非」
  • 「負ののれんの合理的な会計処理に関する一考察」