企業調査2013


ご協力いただいた企業・団体

株式会社Umique(ユニークツアー)
株式会社フジ
のうみん株式会社
株式会社日本キャリア工業
株式会社エクセル電子
株式会社オカベ
株式会社タケチ
 

受講生の感想


 企業調査での授業・訪問を通して、学んだ知識が自分の頭の中で理論として整理され、身についていったことを感じました。実際に、その企業の状況・戦略がどのようなものか自分で考え、それをまとめることで、知識の定着度合は格段に違うものです。
 企業訪問を行うまでの事前調査、アポ取りといった過程はそう簡単なものではなかったですが、それらは確実に自分の糧となり、自信につながりました。
 また、複数の企業に訪問しお話を聞かせていただくことで、今後自分が社会人として企業の世界に出ていく際の良いイメージ作りができたのではないかと思います。受講を通して、得ることが出来た経験には非常に満足しています。

 企業調査の授業を通じて、驚いたことが2つありました。1つ目は、経営者の方々が深い部分まで自社の経営について語ってくださったことです。私たちが学生ということもあったと思いますが、会社の現状のみでなく、「経営とは何か」といった部分まで踏み込んでお話をしてくださる方もいらっしゃいました。2つ目は、愛媛の中小企業のレベルの高さです。どの企業の製品も、世界に誇れる高い技術力を持っていました。工場を見学させていただいた企業もあり、見学を通して、作業者の方の製品への強い思いを感じることもできました。
 実際の「経営」を少しでも感じることができた点で、この授業は非常に有意義なものだったと考えています。また、就職活動をする際、学生は大企業にばかり目が行きがちだとよく言われますが、授業を通して、中小企業の魅力を学ぶことができました。



 企業調査の授業は、一から行きたい調査先を決めて学生の視点からの提言までするという自主性の高い授業でした。また、ただ単に企業へ調査をするのではなく、調査を始めるまでに内部分析、外部分析などをしっかりと勉強することで、調査から提言に至るまでがスムーズに行うことができました。
 今回のこの授業は、普段の座学では学べないことを学べただけでなく、自ら分析を行い考えることで、スキルも身につき、興味をもって取り組むことのできる満足度の高い授業でした。

 企業調査を通して、企業の生の声を聞けるということは本当に貴重な体験となりました。製造業ではファブレス化した企業が、小売業では低価格路線の企業が成功事例としてテレビなどに取りざたされる中、私の訪問した企業は独自のマーケティング方法で競合他社に競り勝っていました。自分では想像もつかないような工夫がなされていて、経営の奥深さを知ることができて良かったです。話の中で、仕事に対しての熱意ややりがいが伝わってきて、自分も仕事に誇りを持てるようになりたいと思いました。
 反省点として、緊張して上手くしゃべれなかったことやビジネスマナーの知識の浅さを痛感させられました。この体験は就職活動に必ず活かしていきたいと思います。

※記載されている受講生の感想と画像に映っている学生および企業は必ずしも一致しません