企業調査2012


ご協力いただいた企業・団体

第一印刷 株式会社
社会福祉法人 松山紅梅会 梅本の里
 愛媛県庁  砥部町役場
株式会社 マルブン
宇和島商工会議所
 株式会社 ウルトラコーポレーション  株式会社 日東物産
宝山亭
株式会社 えひめ飲料
株式会社 ブシド
株式会社 ウエスト
株式会社 木遊舎
伯方塩業 株式会社
愛媛県中小企業家同友会

受講生の感想

 今回企業調査の授業を通して、普段の授業ではできないような貴重な経験をすることができました。2つの企業へ訪問しましたが、最初のアポイントメントからお礼状など全てを自分たちで行い、経営者の方に生でお話を聞くという機会はなかなかないことで、とても勉強になりました。
 また、自分たちがなかなか知ることのできない経営の戦略や経営者の方の努力などを直々に聞き、さらにそれを自分たちでまとめ、分析し、企業の方々に提案をするという作業は普段しない作業なので大変でしたが、分析して自分なりの提案を考えることは楽しかったし、とても充実した授業でした。



 企業との電話やメールでのやり取りを行って、電話対応など基礎的な面での自身の力不足を感じた。社会に出る際にも必要なことを授業で一足先に体験できたことで、改善点が見つけられてよかったとも思う。
 この授業では学んだ内容を知識として蓄えるだけでなく、それを活かして企業を分析し自分たちなりの戦略を立てた。また、企業がどのような信念・戦略を持ち、事業にあたっているのか現場のリアルを聞くことで授業の内容と結びつけることができた。こうした活動はほかの講義ではあまり見られないため、この点でも企業調査は有意義な講義であったと感じる。


  企業調査の授業の中で、経営者の方と直接お話ができたことがとても良い経験になりました。アポイントメントをとるところから自分たちの力でやり、最初は慣れないことだったのでとても緊張しました。でも、この経験は他ではなかなかすることができないため、この講義を取ることで経験ができ、とてもためになりました。経営者から仕事に対する熱意を感じ、実際に働いている人のお話を聞かないとその職業の魅力は分からないのだと実感しました。
 この経験から就職活動をする上で本当に働きがいのある職場を選択することは今後の人生にとって大事であると思うことができ、今後の糧になりました。また、企業分析は難しかったけど、経営や企業分析という分野に関して興味をもつことができとても有意義に講義を受けることができました。


 私は二回生のとき同じ企業実践の科目である「フィールドワーク」も履修していましたが、「企業調査」はただ企業に調査に訪問するだけでなく、企業の分析を行い、さらに学生の視点から提言を行うという少し発展した内容でした。企業訪問では、担当者の方と対等な立場でお話しさせていただけたことや、インタビューにおける礼儀作法を学べたことが非常に貴重な経験になったと思います。最後には経営分析を交えた企業システムコースらしいレポートを作ることができ、1年前から成長した自分を感じることができました。 

  企業調査を通して学んだことは、コミュニケーションを上手くとることが社会で働くうえで重要なことだと感じました。企業の方は、自社の製品や製造方法についてわかりやすく説明してくださいました。特に、製品自体や製造過程についてこだわりはもとより経済や競合企業も鑑みて自社の取るべき戦略や現在の状況を詳細に把握されていたと感じます。働くことは自分ひとりで仕事をするのではなく、企業全体で自社の強みや会社のことを把握し、説明できなければならないと思いました。私たちのような大学生や取引先企業、商談といったさまざまな人とコミュニケーションを取る機会があり、ビジネスマナー等もきちんと身に付けておかなければならないと感じます。
※記載されている受講生の感想と画像に映っている学生および企業は必ずしも一致しません