企業調査2011


ご協力いただいた企業・団体

道後商店街振興組合
株式会社 まちづくり松山
株式会社 マルブン
株式会社 GOOD FIELD
株式会社 住宅情報館
株式会社 柳桜堂
株式会社 六時屋
愛媛県中小企業家同友会

受講生の感想

この授業は自由に調査したい企業を探すことができたので、私達は今回不動産会社にアポイントを取り、調査を行いました。普段なかなか不動産会社のことを知ることはできないのでとても貴重な体験をすることができました。
 調査に行く前には経営学の勉強や、各分析方法などをきちんと教えていただいたので、大きな不安もなく企業にヒアリングができました。
 また、就職活動に関して企業訪問の予行演習としての役割も果たしてくれたのではないかと思います。

 今期、この企業調査の講義を履修したことで企業に対する見方が変わったように感じます。従来までは企業と言われても漠然とした印象しかありませんでしたが、外部・内部環境分析、統合分析を学んだことでその企業が意図していることは何か、強みを活かし弱みをカバーするために何を行っているか、何が必要か等、企業の表面上ではなく裏側に潜む戦略というものを見る力を学んだように感じます。
 実際に企業を訪問し、調査する上での事前調査・アポ取り、就職活動をする前に企業の方とお話しする機会を得ることができたのは自分の今後の就職活動に活きるものであると思います。

 企業調査の授業では、企業へのアポ取りから調査まですべて自分たちでするとのことだったので、とても不安でした。しかし私たちが調査した二社とも暖かく迎えてくださり、こちら側の質問の返答以外にも様々なお話を聞かせてくださりました。
 両社に共通して言えることは、人材育成に力を入れているということ、従業員自体が「やりがい」を感じながら仕事をしているということでした。自分自身もバイトでの後輩指導のあり方を考え直す良い機会になり、また、今後就職活動をしていく上で、「やりがい」を感じられる仕事に就きたいと思うようになりました。今回は授業の目的である「企業を調査する」ということ以上に得られたものが多く、良い経験をすることができました。

 まず、企業についていろいろな分析方法があり、客観的に企業を比較対照する手法を知ることができておもしろかった。企業経営にあたって、そういった分析から今後の方針や事業についてある程度確信を持って経営していくことはとても重要だと思った。
  また、実際に企業に赴きヒアリングを行って、紙に書いてある事業実績や経営理念だけでない、社長や幹部の方の考えや情熱を感じることができて、「会社で働く」ということにいいイメージを持つことができた。

 今回、企業調査という授業を通して2回生の時受講したフィールドワークよりも一歩発展した内容に挑戦しました。自分たちで準備・実行・反省という流れをより実践的に行い企業訪問を行ったこともさることながら、専門的な企業分析方法を学び、実際に使って考えてみることで身の回りにある物事の見方・感じ方の幅が広がりました。
 半期の授業を通して自分自身が大学生であると同時に1人の社会人でもあるのだという自覚と責任を持ち、良い刺激となりました。

※記載されている受講生の感想と画像に映っている学生および企業は必ずしも一致しません