パスワード変更について

現在,パスワード変更システムを利用できるのは,Cから始まるアカウントだけです.

それ以外のアカウントについてはパスワード変更システムでは変更できません.

CSサービスのパスワードが分からなくなった場合

パスワードが分からなくなった場合,以下の説明を読んだ上で,
パスワード変更システムを利用してください.
なお,パスワード変更システムは2段階「キーコード作成」後に「キーコード入力」)でパスワードの変更を行います.

パスワード変更システムの使い方:準備するもの

  • 大学に登録されている苗字名前(英文字表記)
    • 修学支援システムで確認できるはずです
      • 不明ならば学務係(図書館1階東側)に問い合わせてください
  • 愛媛大学 全学メールサービスのメールアドレスパスワード

パスワード変更システムの使い方:第1段階

  1. パスワード変更システムで「キーコード作成」を選択 (続行≫)
  2. 苗字(family name)と「名前(last name)を入力 (続行≫)
    • どちらも半角の英文字で入力してください
    • 留学生の場合,
      • 修学支援システムで「苗字と「名前」が
        逆に登録されていることがありますので注意してください
      • 修学支援システムで氏名にスペース(空白)が登録されている場合
        そのスペースは入力
        しないでください
  3. 愛媛大学 全学メールサービスの「メールアドレス」を入力 (送信≫)
    • メールアドレスを間違えると,まったく動きません
    • 愛媛大学 全学メールサービスのアドレス以外では正しく機能しません
    • @mails.cc.ehime-u.ac.jp」は入力しないでください
  4. 愛媛大学 全学メールサービスのメールボックスを確認
    • アドレスを間違っていなければメールが届きます
      • 30分経ってもメールが届かない場合
        アドレス入力を間違っている可能性があるので,
        確認した上でもう一度操作してください
    • 正しい情報が入力されていれば,
      メールの中に「アカウント」と「キーコード
      が記載されているので
      それらを確認した上で第2段階に進んでください
    • 記載されていない場合,入力した内容が間違っている可能性が高いので,
      確認した上でもう一度操作してください

パスワード変更システムの使い方:第2段階

  1. パスワード変更システムで「キーコード入力」を選択 (続行≫)
  2. 届いたメールに記載された「アカウント」と「キーコード」を入力 (続行≫)
  3. 愛媛大学 全学メールサービスの「メールアドレス」入力 送信≫)
    • メールアドレスを間違えると,まったく動きません
    • 愛媛大学 全学メールサービスのアドレス以外では正しく機能しません
    • @mails.cc.ehime-u.ac.jp」は入力しないでください
  4. 愛媛大学 全学メールサービスのメールボックスを確認
    • アドレスを間違っていなければメールが届きます
      • 30分経ってもメールが届かない場合
        アドレス入力を間違っている可能性があるので,
        確認した上でもう一度操作してください
    • 第1段階と第2段階で入力した内容に整合性があれば,
      メールの中に「メールアドレス」と「仮パスワード
      が記載されているので
      それらを使ってCSサービスにログインしてください
      • 仮パスワードでログインした場合,
        最初にパスワードの変更を求められますので,

        次は忘れないようにしましょう
    • 記載されていない場合,入力した内容が間違っている可能性が高いので,
      確認した上でもう一度操作してください

パスワード変更システムでの変更がうまくいかない場合

愛媛大学 全学メールサービス」で「0000Administrator☆cs.cpm.ehime-u.ac.jp」(☆は@に直してください)に問い合わせてください.
その際,「苗字(family name)」「名前(last name)」「学生番号(8桁)」「CSサービスのアカウント」を必ず記載した上で,要件を明記して問い合わせてください.